副業と投資で2000万貯めてセミリタイア(FIRE)を目指す

投資信託 副業 ブログ収入 治験 短期バイト リゾートバイト 副業

発達障害の人はリモートワークに向いてる? → 仕事できない人はやめとけ。私はうつ病になった。







発達障害グレーゾーンでうつ病になり退職した私だから言える、






発達障害の人はリモートワーク(テレワーク)に向いてるのか?






という疑問にお答えします。






今回は、リモートワーク(テレワーク)する際に必要なスキルを挙げつつ、まとめの項目で 発達障害でもリモートワークに向いている人 を挙げます。






発達障害やうつ症状を抱えている人はカウンセリングしつつ転職活動できます↓





発達障害とは?↓
発達障害グレーゾーンのニート人間はどうやって就職したらいい? → 専用窓口に行きましょう - うつ病ニートが単発バイト リゾートバイト 治験 投資信託で生きる




1人で黙々と仕事ができる

f:id:shunminmin:20211018200440j:plain





発達障害の人、又はグレーゾーンと診断された方は、1人で黙々とできる仕事に向いています。






リモートワークになると必然的に、1人で黙々と仕事する事になります。






発達障害(ASD)の方は、人とコミュニケーションを取る事が苦手 です。






人によっては雑談や上手くできなかったり、冗談が通じず心が疲弊する場合もあります。






その為、コミュニケーションを解さない データ入力や袋詰め が適していると言えます。






発達障害やグレーゾーンの人の中にも、1つの物事に時間を忘れて没頭できる 方もいますし、注力散漫で長続きしない 方もいます。






データ入力や袋詰め等をやったらやったで、飽きてしまい辞めてしまっては経歴に傷が付きます。





適職を探す為、まずはアルバイトから始めて正社員の道を目指すのもアリだと私は思います。






報連相ができる

f:id:shunminmin:20211018195932j:plain





リモートワークの内容にもよりますが、Slack等のメッセージツールで報連相する必要がある 職種も存在します。





先程も述べた通り、発達障害の方はコミュニケーションを取る事が苦手な傾向にあります。






しかし、ルーティン化された仕事に関しては得意 だったりします。






報告は時間を決めてルーティン化し、連絡や相談する程難しい仕事に就かなければコミュニケーションを取る機会も少なくなります。






なので、報連相が苦手な人は職場選びが大切になってきます。






例えばプログラマーの仕事だと納期に追われつつ、クリエイティブさが求められます。





そうなると、報連相の機会がめちゃくちゃ増えます。





私は報連相するにも顔色を伺った結果うつ病になりました↓





ニートやうつ病等の機微情報を企業や転職エージェントに伝えるべき? - うつ病ニートが単発バイト リゾートバイト 治験 投資信託で生きる





助けを借りずに仕事ができる

f:id:shunminmin:20211018195937j:plain





職場にいれば、人に聞いて数秒で解決できる事もリモートワークだと簡単にはいきません。





回線の状況、ニュアンスの相違、テレビ電話をいちいち繋がなければいけない……






等々、リモートワークにはデメリットが付きものです。





発達障害やHSPの方は電話をするのも億劫になったり、メッセージを送るにも失礼が無いか不安になり時間がかかります。





仕事に慣れればトラブルが起きても自分で解決できますが、職種によってはチームメンバーに協力を求める必要もあるでしょう。






なので、トラブルが起きても1人で対処できるくらい単純な仕事 をリモートワークでした方がいいでしょう。






まとめ




発達障害やグレーゾーンの方がリモートワークするなら、





コミュニケーションを取らない仕事に就く





事を念頭に置くといいでしょう。





具体的な仕事で例えるなら、




データ入力
シール貼り
袋詰め




が挙げられます。




発達障害の人はリモートワークに向いてる? → 仕事できない人はやめとけ。私はうつ病になった。
は以上です。






発達障害やうつ病の事をもっと知りたい方は関連記事やカテゴリを参照ください。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村