ニートが80万円を米国株投信で積立てて放置した結果 → ×××万円になりました!セミリタイアFIREを目指したい人必見です







最近よく、S&P500や楽天・全米株式インデックス・ファンド等の、米国株投資信託をYouTubeやブログで見たりする方も増えてきたのではないでしょうか。





この記事では、投資信託や商品概要が何たるかはさておき、ひとまず、運用の結果をお伝えしたい と思います。




では、私が正社員時代から無職ニートになった時もコツコツとNISA口座で楽天・全米株式インデックス・ファンド を約33,333円分購入した結果をご覧ください



80万積み立てた結果

f:id:shunminmin:20210819223627j:plain

楽天証券のマイページ


2018年の8月から3年間かけて80万円投資した結果、





1,103,709円 になりました。






トータルリターンは、+285,048円(+34.82%) です。






ここまで増やせた理由としては、米中貿易摩擦やコロナショック等の安い時に買えて、コロナの株式市場バブルで跳ね上がった事が考えられます。






コロナショックの時に小手先の買い増しする等の事をしましたが、このNISA口座では、基本的に毎月33,333円を投資しているだけでした。






米国株市場は長期的に見ると右肩上がりなので、コツコツ買って損する人はほとんどいないと思います。






本当に買って放置するだけなので、ニート、投資初心者、セミリタイア(FIRE)を目指したい全ての人に、投資信託はかなりオススメの商品と言えます。




【稼げます】治験って稼げるの? → 私は××万円稼ぎました - うつ病で退職した借金200万持ちアラサー



損することもある

f:id:shunminmin:20210819234527j:plain

2020年3月期の運用成績



例えば、2020年3月期のトータルリターンは、-53,533円(-12.89%)でした。






原因は明白で、コロナのせいです。
2020年2月期以降、みるみる株式市場は下落し、初めて大幅な赤字を経験した方も多かったのではないでしょうか。






長期的に見れば上昇する株式市場も、部分的に切り取れば、マイナスの場面に必ず出くわします。






ただし、株式市場が落ち込んでいる時には安い価格で買えます。





ここでめげずに毎月33,333円を積み立ていた結果、-12.89% から +34.82% という脅威的な回復を見せたのは紛れもない事実です。






(ちなみに、5月の所でグラフが凹んでるのは、金欠の為に一部売却した為であり決して狼狽売りではありません。)



まとめ


約80万円投資したら3年後には約110で返ってきた





長い目で見て米国株投資信託に投資する選択肢はあり





という事が今回お伝えしたかった事でした。
金額を増やせばセミリタイア(FIRE)の夢も叶いそうですね。





さて、【FIRE】ニートが米国株投信に80万円積立てて放置した結果 → ×××万円になりました!
の内容はここまでです。




最後までご覧いただきありがとうございました!



下に関連記事があるので、よろしければご覧ください!


Twitterのフォローや読者登録等もよろしくお願いします!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村