副業と投資で2000万貯めてセミリタイア(FIRE)を目指す

投資信託 副業 ブログ収入 治験 短期バイト リゾートバイト 副業

【転職】発達障害うつ病ニートの私が障害別就労移行支援を利用してみた







今回私は、障害別就労移行支援サービスを提供する株式会社ゼネラルパートナーズを利用しました。






私は発達障害グレーゾーンと診断され、適応障害でうつ病にかかり退職した経験があるので、思い切って見学会に応募してみました。







2021/11/07追記
説明会に行ってきた感想こちら↓
発達障害うつ病ワイが定着率91%の就労移行支援(ゼネラルパートナーズ)の説明会で感じたメリットデメリット。 - うつ病ニートが副業でセミリタイアFIREを目指す





転職活動するかはともかく、オンラインで見学する だけでも行ってみるのはアリだと思います。↓






ゼネラルパートナーズとは

f:id:shunminmin:20211020140207j:plain

利用者の就職実績|就労移行支援サービス|atGPジョブトレ より引用


ゼネラルパートナーズは、障害別の就労移行支援事業所です。





障害者に特化したサービスを提供している為、就職後も障害と上手く付き合いながら働き続けるスキルを身につける事ができます。





就職後も自身の障害とうまく付き合いながら「働き続ける」ためのスキルが身につきます。





" 何の障害にサポートしているのか? " と言うと、




・うつ症状
・発達障害
・統合失調症
・聴覚障害
・難病




の障害にサポートをしています。





現在、東京、神奈川、大阪に事業所があるので、大都市圏で転職活動されたい方に向いていると言えます。












利用するメリットをQ&A形式でお答えします。






" Q1.毎日通う事ができない "







体力的にしんどい人は週3日から通所ができます。
スケジュールの調整や質問は見学会でする事ができます。





Q2. 本当に就職できるの?






1事業所あたりの平均年間就職人数は、全国の就労移行支援事業所の平均3.4名。
これは7倍の24名で、高い就職実績があります。




一般事務や専門事務等の、事務所での就職率が94% です。






"Q3. でもお高いんでしょう? "









年収によって比例しますが、0円になる事もあります。



月額かかったとしても、市や区からの補助金が出る可能性があります。



詳しくは見学会で確認する事ができます。






Q4. 40代の私が行って浮かないかな…




年齢の割合は、



20代 32%
30 代 35%
40代 31%




なので、幅広い世代が利用していると言えます。





Q5. 就職しても定着するか不安…




就職後半年間の職場定着率は9割以上。




就労移行支援のトレーニングによって長く働ける様になる為です。







以上、5つ挙げてみました。





端的に言うと、実績がありつつ無料になる可能性があるのがメリット です。






また、見学会は無料ですので、私の様に気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。





まとめ



障害別就労移行支援を利用するかしないかは置いといて、





まずは見学会に行ってみる





事をオススメします。






実際、見学会に行った感想をブログにアップしたいと思います。




2021/11/07追記
説明会で感じた事↓
発達障害うつ病ワイが定着率91%の就労移行支援(ゼネラルパートナーズ)の説明会で感じたメリットデメリット。 - うつ病ニートが副業でセミリタイアFIREを目指す






見学会の申し込みはこちら↓








【転職】発達障害うつ病ニートの私が障害別就労移行支援を利用してみた
は以上です。





発達障害やうつ病の事をもっと知りたい方は関連記事やカテゴリを参照ください。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村