単発アルバイトのデメリット3選。ニート必見!不採用の連続で疲れますー。








短期(単発)アルバイトを何度も経験したニートの私が、






単発アルバイトのデメリットをお伝えします。






それでは早速参りましょう。




働けない事がある

f:id:shunminmin:20211012153523j:plain






単発アルバイトに応募しても、不採用になる事があります。





理由としては、





・応募人数が上限に達した
・企業の都合で仕事中止





である事が多いです。





私自身、草刈りの単発アルバイトに何度も応募していますが、定員オーバーと企業の都合で落ちまくっています。






楽な短期(単発)アルバイト5選。ニートの筆者の実体験です! - うつ病ニートが短期バイト リゾートバイト 治験 投資信託で生きる




転職先でアピールしづらい

f:id:shunminmin:20211012160433j:plain






単発のアルバイトであれば、転職先でのアピールに対してなりません。





たった数日だけ草刈りをした人間が、" 造園業の経験があります! " と面接先で言っても、相手は困るでしょう。






それに、単発で色んな経験しているが長続きしない人 という見られ方をしてしまいます。






単発バイターを採用するくらいなら、正社員を数年経験した人間を取りたいと大多数の方々が思うでしょう。






ただし、単発でなく数ヶ月以上の短期バイトであった場合は経験をアピールできる可能性はありそうです。






私は短期のリゾートバイトで、飲食業の経験をしました。↓





リゾートバイトでレストラン等の立ち仕事をするなら何が必要? → ××は絶対あった方がいい - うつ病ニートが短期バイト リゾートバイト 治験 投資信託で生きる




肉体労働が多い

f:id:shunminmin:20211012160539j:plain





やはり、単発アルバイトは肉体労働が多いです。





引越し


草刈り
オフィス移転
ごみ収集
工場






等々、体力が求められる仕事が多いです。





女性なら、女性用に工場での軽作業の求人がありますので、体力を必要としない単発アルバイトに就けたりします。





事務仕事は、たまに求人が出ますが少数です。



ニートが単発派遣で人が亡くなった部屋を掃除した話 → 想像を絶します - うつ病ニートが短期バイト リゾートバイト 治験 投資信託で生きる



まとめ




単発アルバイトのデメリットは、





エントリーしても働けない
転職でアピールできない
肉体労働が多い





という結果になりました。





単発アルバイトのデメリット3選
は以上です。






最後までご覧いただきありがとうございます。





アルバイトの情報は当ブログのカテゴリをご参照ください



よろしければ読者登録やTwitterのフォローをよろしくお願いします。



仕事に疲れうつ病を患い退職した20代後半男の人生の逃避行日記。  - にほんブログ村

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村