【治験初心者必見】治験の入院時に必要なもの、あると便利なものとは?




今回は、治験に必要なものをまとめました。





私は今までに2回の入院型の治験と通院型の治験に行った経験がありますので、参考になるかと思います。






よろしければご覧ください。





必須な物

f:id:shunminmin:20210810205918j:plain

治験病院より届いた治験者決定メール


入院時に必須な物は、治験病院から参加者決定の旨のメールに記載されています。



以下のものはどの治験にも必要です。


  • バスタオル
  • 日数分の衣服
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • 身分証明書(健康保険証や免許証)



身分証明書は入院前後の検査にも毎回提出を求められます。





入院当日に身分証明書を忘れると多分、厄介な事になります。




必ず持っていくようにしましょう。




あると便利なもの


あると便利なものは、旅行に持っていく際に必要なもの と考えればOKです。


  • 有線のイヤホン

検査内容によっては、ワイヤレスのイヤホンは使えない事があります。 有線であれば問題なく使用できるでしょう。

  • アイマスク

非常口の近くのベッドに当たると眩しくて寝ることが難しくなります。
必須級の持ち物です。
しかし、私が入院した病院は支給してくれましたので、確認してみるといいと思います。

  • 耳栓

入院型の治験では、大きめのイビキをかく人に出くわします。
また、ドアの近くのベッドであれば、夜も用を足す為に何人も出入りするので気が散る方もいるかと思います。
アイマスクと同様、支給してくれる病院もあるのでこちらも確認してみてください。

  • マウスピース

歯ぎしりがひどい人は持っておくといいと思います。

  • 化粧水類(入院当日に許可必要)

化粧水類は入院当日に提出を求められます。
商品名を伝える必要がある為、事前に調べて回答できるようにしましょう。
商品の内容によっては使えない事もあるそうです。

  • クッション類

治験の内容によっては、ベッドでほとんど同じ姿勢で座らなければならない時間が数時間あります。お尻に敷くクッションがあれば負担は和らぎます。

  • 汗拭きシート(入院当日に許可必要)

治験の内容によっては1日中風呂に入れない事もあります。

  • スマホの充電器


大抵ベッドの横にあります。
ちなみにWi-Fiは飛んでるのでスマホ見放題です。


  • 髭剃り


私がいつも参加している治験の会社
登録すれば高額治験の情報が見られます↓




持ってきてはいけないもの

詳細な項目は治験病院の説明会で資料が配られるので、そちらに目を通す事をお勧めします。

  • 飲み物
  • 食べ物
  • 薬(リップクリームや目薬も含む)

まとめ


まとめると、



身分証明書だけは忘れないようにした方がいい という事になります。



イビキや非常灯などの運要素も入院型治験には絡んでくるので、耳栓とアイマスクの持ち込みを個人的には推したいです。



今回はここまでです。
閲覧いただきありがとうございました。



下に関連記事があるので、よろしければご覧ください!



Twitterのフォローや読者登録等もよろしくお願いします!




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




仕事に疲れうつ病を患い退職した20代後半男の人生の逃避行日記。  - にほんブログ村

にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村