【うつ病】休職中のオススメの過ごし方とは → グータラしてください







うつ病で休職を経験した私が、休職することになった人必見のオススメの過ごし方を紹介していきます。






うつ病以外の病気やケガをしてる方の参考にもなるかと思います。






とにかく好きな事をする

f:id:shunminmin:20211019210745j:plain






とにかく近場で好きな事をしてみてください





これに尽きます。






後述しますが、睡眠を取ったり散歩したり…





普段仕事をしている時には、できなかった様な事をしてみるのもいいかもしれません。





" 何かをしなければならない "
" 今のうちに資格の勉強をしておこう "







という強迫観念に襲われてしまう事もあるかもしれません。





ケガで休職している方は、勉強して過ごすもアリだと思いますが、





うつ病等の心の病気で休職している方は、本当にグータラしてるだけでいいんです。







前回記事でも述べましたが、うつ病の人にできる仕事は休む事です。↓





うつ病で仕事を辞めたい! → 傷病手当金貰って勤労意欲が湧くまで休みましょう - うつ病ニートが短期バイト リゾートバイト 治験 投資信託で生きる






ついついネットサーフィンしてしまう
ひたすらYouTubeやNetflixを見る
部屋の掃除してたら1日が終わった






それでいいじゃないですか。
グータラ過ごしましょう。





そのグータラがうつ症状を寛解する為の一歩なんです。






ただし、人によってはオススメできない過ごし方もあります。
それは、遠出の旅行です。





遠出の旅行をしたい場合は、精神科の先生に相談してみてください。
下記URL参照。



病気療養中の方から、「旅行に行っても良いですか?」とのご質問を受けることがあります。結論から言うと、あまりお勧めできません。
「うつ病」の場合は、病気の本態が「疲労による脳のエネルギー切れ」のようなものです。安静にして、ジックリと脳や身体にエネルギーが溜まってくるのを待つべきです。

休職中の旅行について より一部引用

ひたすら寝る



多くを語る必要はないと思います。




言うまでもなく睡眠は大切ですよね。






ひたすら寝て朝日を浴びて起きると、自分の中の人間を取り戻した様な感覚になって最高なのでオススメです。







散歩する



散歩は気分転換になって運動不足も解消できるのでオススメです。







加えて、日光を浴びる事でセロトニンやビタミンDが作られる為、うつ病対策にもなります。






休職中になると、どうしても優秀な同僚や上司に憧れを抱くかもしれませんが、その人達には、真っ昼間にルンルンで散歩する時間はあるのでしょうか。







綺麗な花々や蝶々、澄んだ青空、子供の笑い声。






普段気づけなかった景色に心洗われる瞬間がきっとあるはずです。





キャリアの傷と減少した給料と引き換えに、誰しもが経験できない時間を過ごしているんです。





何かを捨てれば何かを拾う事ができるのが、人生だと私は思います。





ストレッチ



職業上、どうしても姿勢が固定されてしまう人はいますよね。






また、休職中に家でグータラ過ごしている時も姿勢が固定されてしまう人もいるのではないでしょうか。







そんな時は、YouTube等で簡単にできるストレッチ動画を調べて実践してみるのがオススメです。






私自身、休職期間中に背中が凝り固まったのでストレッチをしたのですが、背中がポカポカして凝りが解消された様な気がしています。




まとめ



うつ病等で休職中のオススメの過ごし方は、




睡眠、散歩、ストレッチがいい!





とにかく好きな事をしていいが遠出の旅行は危険





です。





休職中ですから、友達や家族と予定を合わせて遊ぶ事が難しい人もいるかと思いますが、上記の事であれば1人で実践しやすいのでオススメです。






さて、【うつ病】休職中のオススメの過ごし方とは → グータラしてください
の内容はここまでです。





最後までご覧いただきありがとうございました!






うつ病について知りたい方は、関連記事やカテゴリをご覧ください。




ポチポチしていただけると助かります↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村